最近株価や仮想通貨などの話題がよく耳に入りますが、何も知識がない状態で始めるのはリスクが高すぎてできないですよね。そんな方の為に今回は株について幅広い情報を簡潔にまとめてみました。この記事を読んだら株が始められるかもしれません。難しそうという先入観を捨てて、一度お試しください。

株主優待で生活している人もいる!?

株主優待で生活のほとんどを賄っているという人がいるということもあながち間違いではありません。
割引券や優待券などを大量にもらうことができる投資家がいることも事実です。
そもそも株主優待とは、保有株数に応じて運営する店舗やサービスを無料や格安価格で利用することができる商品の割引券や優待券などのことです。
優待を取得する条件があることも覚えておきたいものです。
優待を取得する権利を取得するには、決められた日に一定の保有株数を保持していることが条件です。

具体的には、決算月が3月末という場合には、3月末時点で株式を保有していることが求められます。
言い換えれば、3月末時点に一定数の株式を持っていることで、権利を取得することができることになります。
最近では、賢く株主優待をもらう方法などとして、テレビや雑誌などでも取り上げられることがありますが、信用取引を上手く活用する投資家もいます。

信用取引とは、少ない資金で株式を売買することができるというものです。
レバレッジ効果の利いた取引ということもあり、株式投資に精通している投資家の間では盛んに行われますが、初心者が行うには、リスクが高いといえるかもしれません。
賢く商品やサービスの割引券や優待券を取得することで、生活にかかるコストを下げることができるのは確かなことといえるでしょう。
生活の全てを優待で賄うことは無理かもしれませんが、ある程度のレベルまでは可能ともいえるかもしれません。
株式を発行している企業は実に多岐にわたっています。

外食産業や食品メーカー、衣料品業界に娯楽産業などとありとあらゆる業界に及びます。
外食産業の優待については、運営する飲食店で使うことができる無料の券がもらえることが多いのです。
ファミリーレストランやファストフード店も優待がもらえる店舗は多数にのぼります。
また、上場している衣料品メーカーの多くでも自店で使うことができる無料券などを優待として株主に送っています。
優待を楽しみにしているという人にとっては、要チェックといえます。

おすすめの株主優待

おすすめの株主優待として知られる企業があることをご存知でしょうか。
例えばコロワイド株式会社などが例として挙げられます。
居酒屋などのブランドを多く運営していることで知られます。
コロワイド株式会社の場合は、保有株数が500株になりますが、それで年間に40000円ほどの優待券をもらうことができます。
株主優待目当てに投資している人の間では有名な企業の一つです。
現物買いでも良いですが、信用取引でも優待券をもらう権利を取得することは可能です。

他にも「ワタミ」や「吉野家」、「マクドナルド」などがおすすめの銘柄として、度々話題を集めます。
いずれも自店で利用可能な割引券などを多くもらえるとして人気です。
美味しい商品やサービスをもらえることで、生活費を節約できるという点も優待の魅力といえるのではないでしょうか。
送られてくる割引券などを賢く使うことで生活費を少しでも抑制することができれば、それに越したことはありませんが、できれば株式の値上がりも期待できることが理想的です。
権利を取得するために必要になる保有株数を持つこともさることながら、株式の買い時にも注意したいところです。

とりわけ、信用取引では、多額の損失にもつながることもあり得ますので、タイミングが重要です。
賢く優待生活を行うには、商品やサービスの割引券や優待券などをしっかりともらいながらも、値上がりによる利益が期待できるような銘柄を持つことが重要です。
株主優待を提供する企業は、その株価自体も好調であることが望まれます。
投資家には、魅力的な優待内容に直ぐに飛びつくことなく、企業活動の内容も見極める力が求められます。
それでこそ本当におすすめの優待といえるでしょう。